福井 "シゴト" 事情

企業だけの話ではなく、地域としての発展も
視野に入れてUIターンの方には期待しています。

UIターンの方に期待することは?

製造業は近年、生産拠点を海外に移す動きが加速度的に進んでいます。 我々のお客さまも海 外に生産拠点を移しているところが多く、一緒に海外でのものづくりするように依頼される ことがありました。 確かに海外は労務費が安い点では魅力がありますが、 こと我々の製品は 海外で国内と同じ品質のものを作るのは難しいと最終的に国内生産を続行すると判断した経緯があります。 それだけ純度の高い原材料と人材が我々のモノづくりには重要なのだと再認 識した形になりましたね。 やはり、モノづくりの原点は人なんですよ。 その意味で、UIター ンの方に限らず、地元採用の方も同等に技術革新をになってほしいというのは言うまでもありません。

人材を採用するにあたっての方針は?

我々は福井を拠点に活動する企業であり、それは 福井の発展に貢献することも使命であると考えています。 実際に福井は県外の大学などへ進学する人数と、就職のために戻ってくる人数を比較すると、出ていく人数のほうが全然多いわけです。 それは福井の将来を見ても深刻な問題といえるでしょう。 人口の減少は我々のような企業とは直接関係のないもののようにも思えますが、少しでも 魅力ある会社であり続けることや、 我々の仕事を 広く知ってもらうことで、「福井にもこういう会 社があるんだ」と県外の人に気づいてもらって、 福井に U ターンしたりIターンする動きを少しでも増やしていくこと。 それも福井の企業の使命だ と思いますし、UIターンの方を採用する上で意識するポイントではありますね。

福井の環境をどう思われますか?

私自身、名古屋からのUターンなのですが、『出 たからこそわかる福井の良さ』があるわけですね。 幸福度ナンバーワンという指標が発表されていますし、地理的にも東京、大阪、名古屋それぞれに行きやすいという特徴があります。 かつ、山 もあり海もあり、夏はきちんと暑く、冬にはちゃんと雪も降る場所です。 食べ物も海の幸山の幸が実に豊富ですし、暮らす上ではきっと満足されると思いますね。 いろんな県で生まれ育った人が福井の会社に集まって、それぞれの文化を寄せあって、福井だけの偏った物の見方ではなく、 広角的な視野で世界的に競争力のあるモノづくりを行う。 そしてそういう仕事が福井の地域づくりにも 貢献するということができたら、本当にいいと思いますね。

NAME
----
久保浩章さん
DATA
----
ジャパンポリマーク株式会社 代表取締役社長
国内外の有名スポーツ・アパレルのブランドマークや、自動車のサンバイザー等への注意書きラベルなどを手掛ける熱転写ラベルメーカーである。